自己分析.com トップページ >> 就職活動に必要な自己分析 >> エントリーシート(履歴書)に自己分析を活かす

エントリーシート(履歴書)に自己分析を活かす

エントリーシートは、企業があなたのことを知る、最初の接点です。エントリーシートが選考を通過しないことには、その先へ進むこともできません。そして「うちの会社で一緒に働きたいか」という視点で見られています。では会社はいったいどんな人に来てもらいたいと考えているのでしょうか?

会社が新卒採用をする際重視している点で、よく「社会人基礎力がある人」ということを挙げています。「社会人基礎力」として一般的に「行動力」「自主性」「協調性」の3点をさすことが多いようです。エントリーシートに限らず、どの選考のステップでも、この3点についてあらゆる角度で見られているといってよいでしょう。ですから自己分析した結果、この「社会人基礎力」について不明確で終わってしまっては、あまり効果的な自己分析とはいえないのです。「適性試験 CUBIC」は、社会人基礎力をあらゆる視点で分析しています。多くの企業が採用や人事異動に「適性試験 CUBIC」を利用しているのも、この視点が明確だからです。

エントリーシートを記入する前に、自己分析の内容や「適性試験CUBIC」の結果を参考にして、あなたの「社会人基礎力」についてアピールできるポイントを洗い出しておきましょう。

自己分析テストCUBICを受験するボタン

就職活動と自己分析

就職活動で自己分析を活かす

自己分析テストCUBICとは